プライバシーポリシーˆ 

「DATA for CITIZEN」プライバシーポリシー

  1. プライバシーポリシーについて
  2.  このプライバシーポリシー(以下「本規定」という。)は、「DATA for CITIZEN」利用規約(平成26年3月14日決裁。以下「利用規約」という。)及び個人情報保護関連法令に基づき、個人情報の利用目的等を定めるものであり、本規定内で使用する用語は利用規約に準じます。
     本規定の改定等の手続き等については、利用規約1.に準じるものとしますが、個人情報の利用目的について変更しようとするときには、可能な限り登録された利用者の連絡先あてに通知することとします。

  3. 個人情報の利用目的について
  4.  本サービスでは、ご利用に際して個人情報の登録が必要なものがあります。利用者が登録した個人情報は、以下の目的のために、個人情報保護法令に基づき利用いたします。

    (1)利用者の識別及びメール通知のため

     お問い合わせフォームにご登録頂いた氏名及びメールアドレス、職業は、本サービスへの問合せに対応するための個人識別及び本サービスからの各種メールの通知先として用いられ、他の利用者には公開されません。

    (2)登録利用者の認証のため

     「あいべあ」の共有ID機能に係る利用者の情報は、利用者の認証手続きにのみ用いられ、他の利用者には公開されません。

    (3)地域活性化及び行政サービス向上のため

     本サービスの掲載情報については、地域活性化及び行政サービス向上のために統計的に分析いたします。この分析にあたっては、個人情報は匿名化され、個人と紐付けできない形で利用されます。

    (4)サービスの品質向上のため

     本サービスへのアクセスログや履歴等について、サービスの品質向上のために統計的に分析いたします。この分析にあたっては、個人情報は匿名化され、個人と紐付けできない形で利用されます。

  5. 個人情報の取扱について
  6. 個人情報については、以下の取扱とします。

    (1)第三者への個人情報の提供の禁止

     本人の同意を得ることなく個人情報を第三者へ提供することはいたしません。ただし、次の場合は除きます。

     ア 法令に基づく場合

     イ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

     ウ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

     エ 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    (2)個人情報の開示・訂正・利用停止等

     個人情報の開示、訂正、利用停止等の申し出をサービス管理者が受けた場合は、本人確認等の必要な処置を行い、遅延なく個人情報の開示等をします。

  7. 問合せ窓口
  8. 個人情報の取扱いに関する問合せ窓口については、「DATA for CITIZEN」に表示します。